ドライバーの収入

タクシードライバー年収

給与体系について

タクシードライバーの年収はその会社によって異なっていますが、年収の構成は基本給+歩合給となっています。歩合給の比率は会社によって異なりますが、歩合給で稼ぐポイントとしては法人契約が多い会社であるという点と、配車制度がしっかりしているかどうかです。法人契約が多いと固定客が多い上、配車制度がしっかりしていれば定期的に会社から顧客が回ってきますので、歩合給でも稼ぎやすくなります。タクシードライバーの年収のポイントはまずここにあります。特に法人契約が多いと歩合といっても毎月見込める給与となりますので、固定給の意味合いが強くなりますので、タクシードライバーやタクシー会社によっても重要です。なお、タクシードライバーの平均給与を確認すると、どの程度稼げるか確認する事が出来ますので、平均給与は非常に重要です。またタクシードライバーの大きなポイントとしては給与保障制度です。この保障制度は未経験者や固定客がつくまでは非常にうれしい制度です。この制度は入社から半年等、一定期間は歩合給で稼ぐ事が出来なくても、給与を保障しているもので安心して仕事に取り組む事が出来るようになっています。この制度があるのとないのではタクシードライバーの定着率も違っていますので、確認しておく必要があるポイントです。これ以外にも2種免許を取得する為の費用を会社が負担してくれる場合もある上、シフト制を導入して常に稼ぎやすい夜間のみで働く事が出来るなど、会社によって年収以外の点でも異なります。